rat's eyes:脆弱なラショナリストの視点

脆弱なラショナリスト「建築家:岡村泰之」の視点

月曜日、午後構想的スケッチなど


きのうは、月曜日。晴れのち曇りの過ごしやすい一日。朝、事務所掃除、そして事務所ミーティング。進行中のプロジェクトの進捗状況と一週間のスケジュールなどについて確認する。お昼まで、いくつかの雑用をする。

 

お昼は、山下商店街の中華屋さん「代一元」に行く。中華丼を食べる。いつも人が並んでいてなかなか入れない店になってしまった。

 

ごごからは、まずブログを鵜更新する。ネットで現代建築事情を探る。そのあとは、仕事を上がるまでプロジェクトの今後の進め方を考える構想的スケッチを続ける。

 

ウクライナ出身の方が書かれたロシアに関する2冊の新書の2冊目を読んでいるが、ロシアという国の成り立ち、外国との付き合い方、中国との関係など、日本や欧米の報道では報じていない貴重な情報を得ることができた。ウクライナ侵攻と北方領土について、なぜこんなことが起こっているかが見えてきた。西側の報道では分からないことがたくさんあることを知る。

日曜日、午後観劇など


きのうは、日曜日。曇りのち晴れの陽に当たると少し暑い一日。午前中は、新聞を読んだり、テレビを観たり、本を読んだりして家で過ごす。かみさんは、用事があり外出する。

 

午前11時過ぎ、家を出て、豪徳寺商店街のお蕎麦屋さん「福室庵」に行く。カレーとざる蕎麦のセットメニューを食べる。

 

そのあと、世田谷線に乗り三軒茶屋を目指す。本屋や無印良品を見て回る。12時半、世田谷パブリックシアターの入口でかみさんと待ち合せる。午後1時、芝居が始まる。「お勢、断行」(原案:江戸川乱歩、作・演出:倉持裕)という芝居である。2時間強の芝居だったが、内容がおもしろく、質が高い作品だったのであっという間に時間が過ぎた。4つのユニットが場面ごとに移動して変化する舞台装置が自分好みだったのも気に入った一因である。主演の倉科カナさんの演技もかなり良かった。たまにはいい芝居を見なければいけないことを実感した。一つ難があるとすると、客席が3階席だったことである。傾斜が強すぎて、高所恐怖症気味の自分には、最初から最後までどれだけ居心地がわるかったことだろうか。今度からは、1階か2階にしよう。芝居のあと、寿司とワインの店で、ビールと白ワインを飲む。帰り、上町で途中下車しスーパーで買い物をして家に帰る。

 

夜は、テレビを観ながらハイボールを飲み早めに就寝する。

土曜日、お昼ころ土砂降り


きのうは、土曜日。雨のち曇りの涼しい一日。お昼ころ土砂降りとなる。午前中は、ネットで現代事情を探ったり、書籍で建築を調べたりする建築研究をする。お昼まで雑用をする。

 

お昼に行こうと思ったら、ものすごい土砂降りとなったのでしばらく様子を見る。15分位して、雨の降り方が穏やかになってきたのでお昼に出掛ける。行きたいと思っていたお店が満席だったので諦め、豪徳寺駅前のチェーン店でお昼を済ませる。

 

午後からは、まずブログを更新する。そのあとは、仕事を上がるまでプロジェクトの今後の進め方を考える構想的スケッチを続ける。

 

きのうの夕刊に、法政大学教授の水野和夫さんの記事があった。「ゼロ金利の先に未来」という記事である。日本では、四半世紀ゼロ金利政策が続けられてきた。景気も良くなく希望も見いだせない状になっていると誰もが感じている。そんな中、水野さんは、世界に先駆けてゼロ金利を「達成」した日本と、その後に続いたドイツ、フランス、資本主義以降の次のステップを各国に示す責務があると主張している。また、日本はすでに、資本主義から「イチ抜け」(卒業)しているから、トップランナーとして世界に次の段階を希望をもって見せていくべきだといわれる。日本企業の内部留保、家計の金融資産を活用して、「必要なものを必要な時に」という経済を回していくことがカギらしい。現在の暗い社会状況に、希望を与えてくれる言葉である。

金曜日、夕方会食など


きのうは、金曜日。晴れのち曇りの少し暑い一日。午前中は、メールを1本送付したあと、ネットで現代建築事情を探る建築研究をする。お昼までいくつか雑用をする。

 

お昼は、山下商店街の和食屋さん「旬菜魚いなだ」に行く。久しぶりに、特上海鮮丼を食べる。

 

午後からは、まずブログを更新する。そのあとは、プロジェクトの今後の進め方を考える構想的スケッチをする。

 

午後3時前、事務所を出て、かみさんの友達夫妻との会食に参加するために電車で練馬方面に向かう。10分前に到着できる予定だったが、山手線が10分弱と待っていたので待ち合わせ時間ぴったりの到着となる。すでに、かみさんと友達ご夫妻はすでに到着して改札の外で待っていた。午後4時から会食開始。肉料理中心のお店である。ビールで乾杯したあと赤ワイン白ワインを飲む。先日、一度お会いしているのでいろいろ会話を楽しむ。その店は2時間で出て、もう1軒のお店で飲む。午後7時ころ解散する。かみさんと電車で帰途に就く。家でもう少し飲み直し早めに就寝する。

木曜日、定例打合せとZoom会議など


きのうは、木曜日。晴れて気温は高いが湿度が低く比較的過ごしやすい一日。午前10時、都内の住宅プロジェクトの定例打合せ。現場監督さんと造園屋さんが来社される。まずは、造園屋さんと打合せ。灯篭などの配置を説明し、植栽の好みを伝える。一週間後にプレゼンしてもらうことにする。つぎに、先日のクライアント打合せで決定したことを現場監督さんに伝える。午前11時半ころ打合せ終了。お昼まで雑用をする。

 

お昼は、山下商店街の中華屋さん「代一元」に行く。めずらしくすんなりと入ることができた。今年初めての冷し中華を食べる。

 

午後からは、まずブログを更新する。午後3時から、家のことでZoom打合せをする。1時間弱で終了する。感染症下、Zoom打合せが普通のものになってきた。そのあとは、仕事を上がるまでプロジェクトの今後の進め方を考える構想的スケッチを続ける。

水曜定休日、内テニス外テニスなど


きのうは、水曜定休日。晴れて気温が上がったが湿度が低く過ごしやすい一日。朝は、新聞を読んだり、テレビを観たり、本を読んだりして家で過ごす。

 

午前10時前、経堂に散歩に出掛ける。まず、再生プラスティックごみをスーパーに持っていく。本屋に寄ってみるも買いたい本は見つからず。早めのお昼を食べたあと、スーパーで買い物をして家に帰る。

 

お昼前、自転車で経堂のテニスクラブに行く。テニスの出来はイマイチ。フットワークがうまくいかない。テニスのあと、サウナで汗を流しからだを洗って入浴する。

 

いったん家に帰って、外テニスの準備をして自転車で羽根木公園に行く。事務所で手続きをしてコートに向かう。レギュラー2人お休みでゲスト3人に参加してもらって計7人でのテニス。いつも通りふざけた話をしながら楽しくテニスをする。

 

夜は、適当なものをつまみにビールと赤ワインを飲む。

 

いろいろなことがうまくいかないことがある。そんなときは、思いもしないものまでうまくいかなくなることが多い。感染症、戦争という状況下、気が滅入る。気分を変えて頑張っていこう。

火曜日、打合せなど


きのうは、火曜日。雨が降り肌寒い一日。午前10時半、都内の住宅プロジェクトに関しての所内打合せ。夕方のクライアント打合せの内容についての確認をする。午前中のうちにブログを更新する。

 

お昼は、銀行に寄ったあと、豪徳寺駅前の中華屋さん「味源」に行く。野菜炒め定食を食べる。

 

午後からは、ネットで来月の出張のための飛行機のチケット購入のて続きをする。航空運賃をコンビニに払いに行く。午後2時50分ころ、スタッフと事務所を出て、電車でクライアントの会社に向かう。午後4時から、クライアント打合せ。未確認事項について決定事項を説明する。約1時間で打合せを終わる。電車で豪徳寺駅に着くと午後6時。スーパーの店頭で焼鳥を買って家に帰る。